カメラ出張買取で高く売る

現在カメラをもっとも楽に売る方法として注目されてるのが「カメラ出張買取」です。
出張で売ることで実際にカメラをお店まで持っていく手間と時間を省くことができるため、多くのカメラユーザーさんがカメラ出張買取を利用しています。

カメラの出張買取は楽な一方、売る店を間違えちゃうと安く売ることになりかねません。
そこでどういった方法で出張を使うのが良いのか考えてみたいと思います。

カメラの出張買取は自宅周辺のお店へ依頼すれば可能

カメラを売る方法は「宅配便を使って送る方法」「お店まで直接持っていく方法」と「自宅まで出張してもらう方法」があります。

出張してもらうということで、買取業者の担当が自宅まで訪問してくることになるため、自宅周辺のお店でないと対応してもらえません。

 

都内なら候補になる店は多数ある

東京都内に住んでる人なら、カメラを出張買取してくれる業者がたくさんあります。
都内のカメラ店だけじゃなく、周辺の神奈川・千葉・埼玉の業者が東京都内の出張買取に対応している店があるため、選択肢がたくさんあります。

 

出張買取を使うときの最大のポイント

どこのお店を使うのか事前に選ぶことになりますが、その作業が最大のポイントです。
なんせ自宅まで来てもらうわけですから、業者の人が査定にきたらそのまま売却するのが一般的な流れになってます。

業者によっては無料・キャンセルOKと謳っていますが、当然ながらキャンセルされるのは非常に困ります。

考えればわかりますが、出張には時間がかかるため人件費を考慮すると1回の訪問で買取しないととてもじゃないけど赤字になってしまいます。家の売却などと違い、カメラの買取で得られる利益を計算すれば、何度も訪問することは想定していません。

自宅まで出張してもらったらよほどのことがない限り取引成立が前提となります。

 

出張してもらう前に売っても良い金額を決めるべき

自分なりにカメラの買取相場などを調査して、妥当な売値を調べておきます。
その上で●●万円以上なら売る、それ以下なら売らないという基準を決めましょう。

高く売るために具体的なステップ

気になるカメラ買取店を3~4店ピックアップしましょう。

機種を一覧にして査定してもらいます。

査定に必要な項目は以下のとおり

●カメラの機種・型番
●カメラの状態(カビがあるとか壊れてるなど)

査定依頼前にエクセルなどに一覧にしておくのが便利です。
そうすればその一覧をカメラ買取業者へメールして査定金額を出してもらいましょう。

そのなかに本当に依頼を検討している買取店を混ぜておき、その店の相場が高いのかどうなのか比べてみましょう。

査定に関する注意点
お店によっては査定に応じてくれないこともあります。実際にカメラを見せてくれないと無理だとか、一覧シートに1台ずつ個別に査定を出すのは不可で、まとめて●●万円と提示してくるところもあります。できれば1台ずつ査定してもらうのが良いのでそういった店はパスしちゃいましょう。

実際に出張買取を依頼するときの注意点

上述した方法でカメラの買取相場を把握したら「●●万円以上なら売る」という基準を作ります。
その金額を出張依頼しようと思ってる店へズバリで伝えてみましょう。

「出張してもらい●●万円以上なら売りますが、その金額に到達できないならキャンセルする」ということを事前にはっきり伝えておけば、業者もよほどのことがないかぎりその金額以上で買取できる可能性がなければ出張に応じません。